龍村式 指ヨガ

「龍村式指ヨガ」とは、手のひら・甲、指を揉み解したり、刺激したりすることで、脳のストレスを緩和し、心身のバランスを整え、本格的なヨガに近い効果を促す、とても簡単で即効性の高い健康法です。


ヨガの世界では第一人者である龍村修先生が、手のマッサージから気づきを得て、ヨガ歴40年の中で、手軽に行える指ヨガとして発展させ体系立てられました。



昔から東洋医学では「手・足・耳というひとまわりの場所(部分)に全身(全体)の情報がある(=部分即全体)」といわれています。手の緊張が和らぐと、脳がリラックスします。同様に、手は全身とも深く関連しています。


指ヨガとハンドマッサージの違いは、呼吸法にあります。

呼吸法とともに手指を刺激することで、体の中の気の流れが良くなり、心身のゆがみが修正されて、バランスのとれた本来あるべき姿に近づいていきます。

手と指だけを使ってのヨガなので、体に負担をかけることなく、いつでもどこでも簡単に行うことができます。