【令和4年9月9日(金)13時~11日(日)13時 対面/オンライン 】沖ヨガ国際キャンプ 「ヨガによる生きる喜び」











「ヨガによる生きる喜び」 ~困難な時代を逞しく生き抜く~

私達は、人生がうまく行かないと他物や環境のせいにしたがる。 しかし、どんな困難な状況であっても命を輝かせ、人生をいくらでも逆転させることができる。沖ヨガは、その実践的な叡智に満ち溢れている。運命は自ら造るもの。

開催日時:令和4年9月9日(金)13時受付~11日(日)13時解散




 


生命即神のルーツを古日本伝統精神から探る    

講師:龍村修 参加献金:3000円

生命即神の思想のルーツを探ると、6世紀から中国経由で日本に伝わったインド発中国経由のヨガ・瑜伽・冥想として、日本の精神文化の土台に行きつきます。また日本固有の縄文時代から続く自然崇拝・山岳崇拝、祖霊崇拝と一つなって、神道精神と一体なり、日本人の無意識層に深くしみ込んでいることに気づきます。

プロフィール NPO法人沖ヨガ協会理事長。龍村ヨガ研究所 所長。NPO法人日本YOGA連盟 副理事長。国際総合生活ヨガ研修会 主宰 1948 年兵庫県生。早稲田大学文学部卒。学生時代の演劇活動の中でヨガに出会い、73 年求道ヨガの世界的権威、沖正弘導師の内弟子になる。以後、導師に同行し世界10数ヵ国以上でヨガ指導経験を持つ。1985年導師没後、沖ヨガ修道場長を経て1994年独立。龍村ヨガ研究所開設。現在に至る。 著書:77の基本ポーズで分かる 龍村式ヨガレッスン(日貿出版社)・生き方としてのヨガ(日貿出版社)・龍村式 指ヨガ健康法(日貿出版社)・眼ヨガ(日貿出版社)など多数出版

プロフィール 昭和19年生まれ。東京都出身。NPO法人沖ヨガ協会理事。50年以上前から禅、念仏、催眠、断食、操体法、ハタヨガ等を探求する。昭和52年夫婦で沖ヨガ道場入門、沖正弘導師に師事した後、東京神田にファミリ-ヨガスク-ルを創設。 教室合宿 断食指導とも40年。国内はもとより台湾、ブラジル、オーストラリア、米国等海外での指導も多くネットワークが形成されている。




 


生活ヨガ座談会 北山佐和子、珠数孝、龍村修、見山敏、森朝子 (五十音順) 参加献金:4000円

「生活ヨガ」とはなんでしょう。 沖先生は「本来、心・身・生活の各面を総合して、自然の法則にかなったバランスのとり方を教えている哲学であり、またその実践方法です。」とし、「生活のすべてをヨガにしなければ、真の健康も、美も、悟りも、幸福も、平和も求められない」と述べ、「ヨガは密教です。すべてのものを学びの対象として受け取り、体験し体得するのが密教の立場です。」と『生活ヨガ入門』の序文でおっしゃっています。

今回は精神的な部分をテーマに講師の皆様に対談していただきます。


※お申込み・お問合せは沖ヨガ協会へ